残業ほぼなし!が売りになりつつある派遣のお仕事!安心して勤務

派遣のお仕事はボーナスが無いということがありますが、正社員に比較して魅力的なものもあります。

派遣のお仕事はサービス残業が無い

派遣のお仕事はサービス残業がありません。正社員の場合は、仕事を上司から余分に頼まれると、残業をする必要があります。しかも、不況になれば残業代がないような会社も多くあるそうです。そのため、サービス残業に必然的になってしまいます。しかしながら、このようなサービス残業は派遣の場合にはありません。残業がある場合には、時給に上乗せして残業代が出ます。

残業なしの会社を選択するといい

もし、残業をしたくないのであれば、残業なしの会社を選択するといいのです。可能であれば、残業無しの会社を希望と派遣会社に言うと、派遣先で残業無しの会社を探して紹介してくれます。つまり、派遣の場合は、残業があると時給より多くお金をもらうことができ、残業が無いと自由な時間を確保することができる、ということが保障されています。

アフター5は自分のみの時間

基本的に派遣社員の場合には、アフター5は自分のみの時間なのです。スキルアップを図りたいのであれば習い事へ行くことができ、友だちや恋人との会話やディナーなどを楽しむことができるし、自分の趣味を楽しむことができます。このように見てみると、派遣というのは、仕事のみの生活など考えられないような人に適しているのかも知れません。

派遣のお仕事は対人関係が非常に楽

派遣のお仕事は正社員よりも対人関係が非常に楽です。社会人の場合に、どうしても避けることができないのが対人関係です。尊敬できるような上司や先輩に巡り合うことができると、非常に幸運です。 しかしながら、相性が合わないような人と定年までずっと一緒に仕事をしなければならないような状況であればどうでしょうか。へつらったり、波風が立たないように気がねしたりする必要があります。正社員の場合はこのような現状のようです。派遣の場合は仕事をする期間が決定しているため、対人関係についてのストレスを正社員ほど抱えないようです。古株の人ににらまれる恐れが少なく、同僚との競合関係も無いでしょう。適度に対人関係を維持することができます。一度正社員を経験して、ストレスの対人関係がらみのものから逃れたいと考えて派遣を選択したというような人がいるのも分かりますね。