はじめての派遣!登録から仕事紹介までの流れをかんたん説明

はじめての派遣の場合、登録から実際に仕事が紹介されるまでの流れについて簡単にご紹介しましょう。派遣で実際に仕事をしてみようと考えた場合には、まずどのようなことをするといいのでしょうか?どのように仕事は決定されるのでしょうか?ここでは、派遣に登録してから実際に仕事が始まるまでの流れについてご紹介しましょう。

申し込み

申し込みフォームから行います。改めて担当者から登録の案内があります。また、急ぐ場合には予約をフリーダイヤルから行うこともできます。担当者から都合のいい日時を紹介してくれます。持ち物などについての詳しいことについては、派遣会社に確認してみましょう。

派遣会社を訪問

登録の当日に、予約した派遣会社を訪問します。派遣に関しての情報登録や説明、語学・OAのスキル確認、適性検査、面談があります。登録した際の情報をベースに、仕事の紹介がスタートするようになるため、じっくりと面談の場合には希望を伝えましょう。また、派遣会社では、基本的にプライバシーマークを取っており、責任を持って登録する際の個人情報については取り扱っているため心配ありません。登録予約を変更したり、キャンセルしたりする場合には、必ず予約した派遣会社に電話で連絡しましょう。

就業が決定

登録した際の情報をベースに、自分にちょうど適した仕事を紹介してくれます。話はコーディネーターからのもの以外にも、職場の感じを把握しやすいように営業の担当者からも話してくれます。 仕事内容や職場環境、雇用条件などをチェックした上で、雇用契約を締結すると、就業が決定になります。もし、紹介してくれた仕事が希望したものと違っている場合は、どのようなところが希望するものと違っているかを具体的に伝えると、スムーズにその後の仕事が紹介されるようになります。

仕事がスタート

仕事が決定すれば、派遣先において仕事がいよいよスタートします。仕事がスタートする前に、タイムシートを記入する方法や個人情報保護研修について営業の担当者から説明してくれます。何か心配なことなどがあれば、もちろん確認することができます。派遣会社では、雇用保険被保険者証・年金手帳を準備しておけば手続きを行ってくれます。派遣先で仕事をしている場合に、何か困ったようなことがあった場合には、派遣先に定期的に伺っている営業の担当者に相談することができます。